消費者金融のイメージ

私は消費者金融を利用したことがありません。冠婚葬祭や引越し前等、一時的にお金が必要になることもありますが、そのような時にも「消費者金融を使用する」という選択肢が自分の中に出てくることはほぼありません。消費者金融は、ATMで簡単に利用できるので手軽、最近ではスマートフォンだけで利用も出来るというCMも見るので便利そうだなと思います。TVでよく見るCMも若いきれいなタレントやアイドルを起用していて、より身近で接しやすいという印象になりやすいです。全く使用経験がないのに、アコム・レイク等数件消費者金融名が浮かんでくるのもその恩恵かと思います。
しかしながら、私はまず第一に「借金」をするということが怖いし、便利だからこそ、使用することが身近になってしまうと癖になってしまいそうで、それが使用数を重ねていくと、金利も高そうなので返済できるかどうかも心配になってしまいます。TVドラマでも、返済が出来ないと、自宅だけでなく親や会社に連絡が行き迷惑がかかってしまう。自宅に男性が数人で取り立てが執拗に来て、最終的には家具家財にも「差し押さえ」の張り紙が貼られているというシーンをよく見たことがあるので、いずれそうなってしまう可能性があると考えると、本当に怖いです。裁判所に勤めている仲の良い友人が、やはりそういった案件に接することもあったようで、以前、「お金に困ったときは、土下座してでも親や兄弟・親戚に借りるようにして、消費者金融には手を出さない方がいい」と話していたのもとても説得力があり、印象強く自分の中に残っていることも大きいと思います。
なので、CMなどでの消費者金融は明るく便利と少なからずいいイメージがありますが、私の中には怖いイメージのほうが大きく、今後も利用することはないのではと思います。

今では、延滞中でもお金を借りることができる金融もあると聞いたことがあります。なんとなくネットで調べてみるとそんな金融を紹介しているサイトがありました。

参考⇒延滞中でも借りれる

延滞中でも借りれるところがあると私的にはずっと返さない人がでてきて結局借金地獄の人が増えていくんじゃないかと思いますね。

消費者金融を利用する時に気を付けること・・・

借り入れを申し込む場所についてはあれやこれやと迷うのではないかと思いますが、出来る限り低金利で借り入れをする場合は、最近では消費者金融業者も可能性の一つに付け加えてはどうかと真面目に思います。

現時点で負債の件数が4件以上だったら、当然ながら厳しい審査となります。とりわけ有名な消費者金融だったりすると更にきつい審査となり、通過できない恐れがあります。

パソコンで「消費者金融の口コミ」というキーワードで検索をかけると、とてもたくさんの口コミサイトを見ることができます。そもそも何をどこまで信じることができるの?などと思う方も、少なくないと思われます。
独自に調査することで、知名度が高くて借入のための審査に合格しやすい、消費者金融業者を一覧で見られるリストを作ったので参考にしてください。頑張って申し込んだのに、審査に合格しなかったら困りますからね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>