生きるために…私のお金がなくて困ったときの対処法3箇条。

まず生きるために必要不可欠な食事。
外食が多かった私は自炊生活にシフトすることに。
今ではスーパーのはしごは当たり前。試食品を食べるのも当たり前。なるべく炭水化物で腹を満たせるように家には安いジャスミンライスを常備。
お肉屋お刺身がどうしても食べたくなった時は、夜空いてるスーパーに行って値下がりしているものを買います。そしてそれを家に帰ってこわけにして冷凍して日持ちさせます。
それとスーパーに行く時間帯も重要。
その理由は二つあり、一つは自分がお腹が空いてるときに行くと必要以上にものを買ってしまうため、もう一つはタイムセールが多い夕方の時間がお得なため。
この二つの理由から私はスーパーに行く時間は夕方18時行こうと決めています。

それからお金がないとお金を使わないようにするために家からあまり外に出なくなります。
これだと健康にも良くないし、お金がない自分がどんどん情けなく思え、一人でどんどん落ち込んでいくので、散歩をします。おすすめです。
どこにいてもお金がないストレスがつきまとうけど、歩いている間は少しリフレッシュ出来ます。

それからお金がない現状を打破しなければお金は減る一方です。
仕事を確保しなければなりません。だけどそれがなかなか難しい。そんな時私は単発の仕事をしています。
簡単、単純作業が多いし、めんどくさい人付き合いもしなくていいし、楽な気持ちで仕事が出来ます。色んな職種が合って、ペンにシールをずっと貼るような内職系の仕事からビラ配り、レストランのホールまで結構多いと思いです。都内なら一日頑張れば8000円はもらえるでしょう。

それでもどうしてもまだお金が足りないときは、自分が使っている服やいらなくなった本などをかき集めて売りに出します。
服はグラム売りのところもあり、そこだとたいしたお金にならないのでオフハウスなどきちんと見積もってくれるところに行きます。
このようなお店も家の近所にいくつかあるのではしごした上で、一番高く買い取ってくれるところを選びます。

 

お金がない時の対処法を書いています。